奈良・京都・大阪を中心に活動するマンション管理士です

管理委託契約見直し支援

管理委託契約見直し支援

適切な仕様と合理的な費用実現に向けた管理委託契約見直しを支援いたします。
管理委託契約の見直しは、現管理会社の利害関係への影響が大きいため、全面的な支援を受けるのは容易ではないことはお解りかと存じます。

よって、見直しに関する業務はほとんど管理組合(理事会)にて行うことになります。
委託契約見直し業務のノウハウを持ち、かつ、第三者の立場で公正な選定ができる専門家の支援を受けることで役員にかかる大きな負担の軽減を期待できます。
見直しを検討されている段階から、仕様の見直し、見積依頼の公募と選考会、また、総会決議はもちろん、管理会社が変更になった場合の引継ぎや変更後一定期間のサポートも可能です。

支援によるメリット

見積依頼会社の公募などの手間が軽減される

選定のための資料作成の手間や選考会など実施・運営の負担軽減

役員、専門委員による組合員への説明責任の補助

主な業務内容

管理委託契約の内容を確認
委託業務の項目別業務内容と金額の妥当性を検証
管理会社の業務進捗状況のチェック
問題点の指摘及び改善策の提案
専門委員会または理事会出席に出席し助言
管理会社の公募と選定補助及び
公募会社の見積もり分析と選考補助
管理会社との契約変更または新管理会社との契約までの業務補助
管理会社の引継ぎ業務補助(管理会社変更の場合)

具体的な業務プロセス(例)

  1. 電話またはEメールでのご相談を受けます。
  2. マンションを訪問(理事会出席)してご相談内容を再確認します。
ここまでの費用は原則いただきません。
  3. ご依頼後、管理委託契約書および委託業務内容をお預かりし検証します。
  4. 問題点の指摘及び改善策を提案します。
以下、管理会社変更の場合を含む見直しのプロセスです。
  5. 見積依頼する管理会社の公募手配をします。
  6. 応募した管理会社から見積依頼する会社の選定補助をします。
  7. 選定した管理会社に見積依頼の通知をします。
  8. 見積依頼をする管理会社が行う現地調査に立ち会います。
  9. 提出された見積をもとに、検討するための資料を作成します。
10. 最終選考会に参加依頼する管理会社選考の補助をします。
11. 最終選考会に出席し、選定のための助言をします。
12. 選定会社との新管理委託契約の内容をチェックします。
13. 新管理委託契約の総会承認議案と資料を作成します。
14. 総会に出席し、議案の承認に立ち会います。
15. 新管理会社と旧管理会社との引継ぎスケジュールを確認します。
16. 引継ぎ業務を補助します。
17. 新管理会社の業務開始後、業務遂行状況をチェック(約1ヶ月)

業務報酬及び業務期間の目安

管理委託契約の検証と問題点及び改善策のご提案             80,000円~
管理委託契約の見直し及び新契約締結までのサポート      250,000円~
※ 上記金額は目安金額です。(消費税及び諸経費は別途)
  業務内容をベースに個別のお見積りを致します。
業務期間の目安 2~6か月間

お気軽にお問い合わせください TEL 0742-24-8088 / 090-3659-6086 受付時間 9:00 - 18:00

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.