青色申告の届けをしてから2回目の確定申告となります。

もともとは、会計資料作成の理解とトレーニングになるかと考え始めました。
慣れればたいしたことはありません。
決算書はPCソフトでできますし、税務署では順番待ちで10分、内容確認後に受付印をもらうまで5分程度でした。

管理組合さんの会計資料は、通常、委託なさっている管理会社が作成します。
その会計資料は同じ様式とは限りません、管理会社ごとに特徴があるようです。
主な管理会社のものは、それぞれの特徴やチェックポイントをプロナーズの認定研修で指導を受けました。

出来上がった資料を見る機会はありますが、作成する機会はなかなかありません。
以前、紹介させていただいたことのある、管理組合会計に特化したソフト操作のトレーニングしたときも、最初は作成フローについては経験がないため何度か指導を求めた記憶があります。

このソフトは管理会社にも評価されているようで、使い始めた管理会社さんがあると聞きます。そのような技術力のある開発者さんは尊敬いたします。

また、1年後には申告です。(収入があればですが)
日頃からコツコツと整理を心がけるようにします。