東大寺二月堂の修二会(いわゆるお水取り)も15日で満行となります。夜のお松明は入場制限があるくらい混雑しますので、火が付く前のお松明を見てきました。この行事が済むと春が来るといわれていますが、3月が年度末の管理組合さんではこれからはさらにお忙しいことだと思います。

私の所属する会も3月が年度最終月です。今年度は理事を拝命しており、理事はいずれかの委員会の委員長となることになっております。いよいよ年度末が近づいてくると理事会も総会に向けての準備が始まります。先月の理事会から総会に諮るための議事が検討されています。この理事会に際し、所属する委員会の今年度事業報告案及び来年度事業計画案を提出しなければなりません。委員会で意見を諮り、理事会で説明するところまでは済ませました。油断しているとどんどん後手に回ってしまいますから要注意です。

読む方・聞く方が全員マンション管理士ですからクセが・・、いやいや、完成度の高いものを作る必要があります。なんたって、日頃から管理会社さんが作成した議事録素案や総会資料のチェックをするのが仕事でいらっしゃいますから、誤字脱字や書式にも注意が必要です。あまり書くと叱られちゃ困りますから、ここから先のリアルなお話はまた機会があるときでも致しましょう。

委託をされている管理組合さんは、これらのことを管理会社さんが支援してくれることが多いと思いますが、内容のチェックはきっちり行うことをお勧めします。