東大寺二月堂の有名な行事「お水取り」のお松明が毎晩行われています。
3月14日がお松明の最終日です。
この行事が終わると春が来ると言われています。

このお松明は、毎朝当日分を作られているようで、6時過ぎに行くと数人で作業されています。
夜の行事も壮大でいいものですが、このような風景を見るのも趣があると思います。
今年はあと数日チャンスがありますので、良ければ見に行ってみられてはいかがでしょうか。

毎朝、このあたりをご一緒に歩いているご夫婦と思われる方々を見かけます。
奈良駅周辺のマンションからは散歩にちょうどよい距離であると思えます。
それらのマンションはこのような素晴らしい環境下にあるという資産価値を持っているということですね。
活用しなければもったいないような気がします。